UFBウルトラファインバブル メニューボタン

Case

UFBウルトラポンプ導入事例のご紹介
農業への活用

Case

UFBウルトラポンプ導入事例のご紹介
農業への活用

ミニトマトハウスでの事例(水耕栽培)

ミニトマトハウスでの事例(水耕栽培)

約4ヶ月の総収量で131%アップが実現できました。

UFBでは収穫が1週間早くなり、最終収穫量も増加。

ウルトラポンプUFB320EA 1台導入

作 物 ミニトマト5品種(ポモドーロ、コレットロング、華セブン、ブラックチェリー、グリーンゼブラ)
試 験 5品種各5株、計25本をパイプハウスで試験区と慣行区を分けて同条件で栽培。栽培方法は里山式水耕栽培で行う(クボタW-100-4)
試験区は毎日30分UFBウルトラポンプ(吐出量8L/min)を稼働し養液を循環
ターム 毎日30分ポンプを稼働(吐出量8L/min)
評 価 試験区/慣行区の成長の経過観察と収量比較( 重量にて)
期 間 2018年10月16日定植2018年11月30日開花~2019年4月4日まで計測
試 験
協 力
株式会社関東甲信クボタ/株式会社おれん家農園

DATA

試験区では初期生育が早くなり、収穫が1週間早くなる。最終収穫量は品種によって差が生じるが、UFBを使用したほうが多くなった。

グリーンリーフレタスでの事例(水耕栽培)

グリーンリーフレタスでの事例(水耕栽培)

葉数が増え、重量アップ。

収穫適期になるまで4~5日短縮

ウルトラポンプUFB320EA 1台導入

作 物 グリーンリーフレタス
試 験 パイプハウスで試験区と慣行区を分けて同条件で栽培。栽培方法は里山式水耕栽培で行う(クボタW-100-4)
試験区は毎日30分UFBウルトラポンプ(吐出量8L/min)を稼働し養液を循環
ターム 毎日30分ポンプを稼働(吐出量8L/min)
評 価 試験区/慣行区の成長の経過観察と収量比較(重量にて)
期間中無作為にそれぞれ12株を収穫し平均値にて比較
期 間 2018年9月11日定植2018年10月6日~10月12日収穫
試 験
協 力
株式会社関東甲信クボタ/株式会社おれん家農園

DATA

導入されたお客様の声

導入されたお客様の声

Voice 1

成長が速くなり、葉のハリが良く感じた。

1番で植えたサニーレタスが霜の影響で2番に植えたレタスより生育が遅れており、枯れてしまいそうであったが、ブームスプレーヤで3回程UFBを潅水すると生育状態が2番に植えたものと同じくらいになった。ブロッコリーもUFBを散布した方が成長が速いと感じた。

サニーレタス・ブロッコリーに使用 長野県菅平 小嶋様

対象作物 対象
作物
レタス 白菜 サニーレタス ブロッコリー
作付面積 作付
面積
5町 1町 1町 2反
散布回数 散布
回数
0回※ 0回※ 3回 2回

※今後散布予定

使用用途:潅水 生育中期に散布
使用方法:水道からタンクに貯めた水をUFB発生装置を搭載したブームスプレーヤに給水し、散布を行う。

Voice 2

根の張りが良く、理想の状態に。
葉のハリも良く、変色も抑えられた。

例年、根の張り方や成長にばらつきがあったが、UFB を散水した苗 は成長が安定し、理想的な根になった。肥料や水が少ない場所は 苗が変色してしまったが、今年は変色が抑えられた。例年、潅水 用の配管が詰まって清掃が必要だったが、UFB を使用した今年は詰 まることが無かった。

稲の育苗に使用
長野県大北 (有)ホナミ代表 長澤様 育苗担当 遠藤様

対象作物 対象
作物
水稲(全20棟育苗)
美山錦 コシヒカリ 風さやか あきたこまち
作付面積 作付
面積
70町 10町

散布回数:1日1回 ハウス1棟で3~4分程度散水(土の乾き具合による)
使用用途:潅水 発芽前~発芽後初期
使用方法:川の水をくみ上げる既設ポンプの配管にUFB320EWをワンタッチカプラにて接続し使用。

水稲によるUFBの使用

水稲の育苗にUFBを使用した。

※1日1回3分~5分ほど潅水を行う。

苗の根の比較を行った。

理想的な根になったので、根が田植機に絡まらず、欠株が減少した。

※1日1回3分~5分ほど潅水を行う。

Voice 3

例年、UFB により理想的な根になり、
田植え時の欠株が少なくなった。

例年、根が張りすぎて、田植え時に欠株が発生していたが、UFB により 理想的な根になり、欠株が少なくなった。車の洗浄や農業機械の洗浄に 使用したところ、泥汚れが普段に比べてきれいに落ちるようになった。

稲の育苗に使用 長野県大北 ㈱ヴァンベール 平出様

対象作物 水稲
美山錦 山恵錦 コシヒカリ
作付面積 45ha

散布回数:1日1回 1回の散水時間は10分程度 育苗ハウスに散水
使用用途:潅水 発芽前~発芽後初期
使用方法:川の水をくみ上げる既設ポンプの配管にUFB320EWをワンタッチカプラにて接続し使用。

Voice 4

トマト、ニンニクの成長が速くなり、
例年に比べ茎が太くなった。

ズッキーニの葉(横芽)がいつもより出るようになった。(横芽が出るのは良い状況)玉ねぎも普段に比べ大きくなったと感じた。テーブルなどをUFB 水で拭いているが、通常の水よりもきれいになると感じた。

ズッキーニ、トマト、ニンニク、玉葱に使用 長野県飯山 中澤様

対象作物 対象
作物
露地作物
ズッキーニ トマト 玉ねぎ ニンニク

散布回数:1日1回 露地のため、雨の日は散布しない
使用用途:潅水 定植時から散水
使用方法:井戸水をタンクに貯め、UFB202M-Sにて循環。噴霧機やジョウロで散水。

Voice 5

根張りがとてもよく、例年の同時期に比べ成長が良い

水の吸水が良く、従来に比べ潅水量を調整している。
玉のサイズがLサイズからMサイズと小さくなってしまったが、糖度が上がった(糖度8度以上)ため高値で取引ができている。
また、UFBにより配管の汚れがきれいに取れ、正常な潅水量が流れるようになった。

ミニトマトの水耕栽培に使用 愛媛県松山市日高様

対象作物 ミニトマト
作付面積 18a

鉄骨ハウス内にてNFT水耕栽培システムで栽培
使用用途:定植後から潅水および液肥供給に使用
使用方法:UFB320MCを1日あたり1時間使用しUFBを生成。灌水は3分灌水、10分休憩にて24時間稼働。

UFBポンプユニット
根の張りがとても良い。
葉が旺盛に育ち例年に比べ成長が速い。
糖度が上がり高値で取引ができている。